現代人に多いスマホ依存症

現代人は殆どなっている?現代病のスマホ依存症

現代人は、ほとんどの人がスマホ依存症なのではないかと感じます。
今の時代、スマホの便利さがどんどん進化し、スマホなしでは生活できないという人も多くなってきているのではないでしょうか。

 

私自身も、よくスマホをいじっているような気がします。

 

  • 料理を作るときもスマホを置いてレシピを検索
  • 何か調べたいことがあったらその場で検索して解決
  • ご飯や外食に行く時もぱっと検索&道案内
  • 車にナビが無くてもナビ替わり
  • 空いた時間に動画・電子書籍
  • 写真や動画撮影
  • 分からない漢字があった時にも文字の変換をで漢字が分かる
  • 時計やアラームも全てスマホの機能

 

等・・・色々なシーンで便利ですよね。
スマホ1台で全てのことが事足りるので、現代人はほとんどの人がスマホを所持しています。

 

それだけ生活の一部になってきているのです。

 

こんな時代だからこそ、スマホ依存症について考えてみたいと思います。

 

どこからスマホ依存症?

今の時代は、スマホ1台あれば何でもできるという世の中になってきています。
私もその中の一人ですが、よく考えてみるとスマホの使い方によってはスマホ依存症になっているのではないのかと思います。

 

前述であげたような内容を、必要な時に必要な機能だけを使っていれば、それは依存症ではありません。
特に何も目的が無くても暇さえあれスマホでネットサーフィンをしてみたり、ゲームアプリに時間を費やしている人を最近多く見かけるようになりました。
仕事中でも、スマホを見たくて仕方がなかったり、トイレに行くときにスマホをもってスマホをいじってしまったり。
トイレじゃなくてもスマホを見たくて行ってしまったり、休憩になったらすぐスマホを見てしまうような場合は、依存症になると思います。

 

携帯電話も無かった時代には考えられなかった事ですが、今ではそれが普通になってしまっています。

 

スマホ依存から抜け出す為に

携帯が無かった時代は、分からないことは辞書で調べたり、地図を広げたりしていました。

 

今振り返ってみると、それはとても良いことだと思います。

 

なんでもスマホで解決しようとすると、自分で調べようという能力が低下し、考える能力を失っていくような気がします。

 

こんな時代だからこそ、古き良き時代のようにネットの世界だけでは無く他の物にも目を向けてみましょう。

 

  • 本に目を通して、現実世界で調べる能力を養う
  • レビューを気にせず、自分の感覚でお店や物を選んでみる
  • 動画ばかり見ずに、たまには映画館で観てみる
  • 空いた時間に読書や体を動かしてみる

 

等、自分の意思で足を運んでみましょう。
使い過ぎないことで、スマホ依存症から脱出できるのではないかと思います。

 

スマホ依存症になった事のある人の体験談はコチラ
スマホ依存症の体験談はコチラ⇒「スマホ依存症を克服した方の体験談